スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
2012年初の投稿です。荒川あゆみです。
2012年、初の投稿です。荒川あゆみです。

アシタバをご覧の皆様、大変ご無沙汰しています。
アシタバブログから姿を消してから早半年が経過。。。
そんな私にも、西居代表は「新年明けたし、今年の目標でも書き込んで!」という暖かいメールをくださったのが1月。
気づけばもう2月も終わろうとしていますが、ここは空気を読まずに書き込もう!
ということで、久々の投稿させていただきます!

2011年、私は1ヶ月に1度ほど山梨県北杜市に通っていたのですが、それはNPO法人えがおつなげての「えがお大学院農村インターンコースマネジメントスキル習得コース(北杜校)」
を受講するためでした。今回のコースは都市農村交流におけるマネジメントスキル習得を目的とし、約1年間、週末を中心に講義・実習を行うというもの。
内閣府の地域雇用創造事業の予算で運営された講座です。
受講者は講義を受けながら、各自で「都市農村交流プログラム(事業)モデル」を企画し、ブラッシュアップしながら最終的には「発表会」の場でプレゼンを行います。
コース内容はこんな感じ。

えがおつなげての曽根原代表による講義あり、グループワークあり、土日の泊りがけの日程あり(もちろん夜は交流会!)の盛りだくさんコース。

…私はといいますと、仕事や友人の結婚式等で欠席と補習を繰り返しながら、何とかコースを修了することが出来ました!という劣等生での卒業だったのですが、
今回の受講を通して、曽根原代表による講義で地域資源の可能性について、改めて学び考えることが出来ましたし、
同じ興味関心をもち、様々な地域に住む、年代、職業の方々と知り合うことが出来ました!

去る1月28日には「発表会」が行われ、何名かの選抜メンバーによるプレゼンが行われたのですが、その場で曽根原代表が話されていたのは、今年度の受講者の起業率の高さです。
半数くらいの方が、もともとの仕事を続ける/続けないは両方ありながら、自身の事業モデルを立ち上げると手を挙げていました。これは同様の事業を毎年やってきた中でも高い率とのことでした。

それぞれの事業モデルも面白いものばかりで、例を挙げますと;
・貸し農園の野菜を野菜スイーツにしてお届けするサービス!
・出資型・福祉施設の方々とつくるオリジナル焼酎!
・地域の食材とお母さんたちの手料理を行かした宅配お弁当!
などなど。

またアシタバブログでもそれぞれじっくり紹介させていただけたらと思います。
それでは、本当に今更ですが、今年もよろしくお願いします!

- comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-