スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
東南アジアを見てて思った、「新しい価値指標」の話

こんにちは!
アシタバ月曜日、西居 豊です!
今回は、「新しい価値指標」の話です。

今、東南アジアの勢いに胸打たれています。
あのエリアのことを考えると血沸き、肉躍る。
どんなビジネスをしようか、何を盛り上げようかと考えます。
月に一か国と決めてるので、やきもきしながら、
その一か国を考え、調整し、訪問します。
12月はシンガポール。1月はフィリピン。
2月は、カンボジアかベトナムに行きます。



それらの地域は、GDP成長率6%、7%などなど。
数字を見ていても非常に明るい。
シンガポールの街の若者に話しかけると、
こんな会話が帰ってきました。



西居「最近、シンガポールはどうですか?経済は?」
シンガポールの若者「すごくいいよ!来月の給与も上がるから、
今月はぱーっと使っちゃう感じ」



たぶん、私と同じ世代に生まれた方は、
バブル崩壊を小〜中で体験されているはずだから、
こんな回答が周囲にあふれていると自覚した人は、
非常に少ないと思います。


私は、何度もアップしている通り、
これらのエリアの勢いを日本の地域が取り込めるビジネスの
開発に取り組んでいます。

しかし!
これらを知るたびに思ってくることがあるのです。
GDP成長って必要なのか?経済って成長しなければならないのか?
成長率が伸び悩むことって悪いことではないのではないか?






成長率っていうと、昨年度と対比してということになるので、
10億円で10年持つ質の高いビルを建てるのと、1億円で1年ごとに建て替える質の悪いビルを
建てるのでは、後者の方がGDPの成長率という観点でみると有利なわけです。
昨対比成長率ですから。また、雇用も生まれます。
しかし、その分、後者では、より多くの資材が必要になりますし、ゴミが生まれます。
環境の破壊もされると思います。




人間の飽くなき利便性への追及が様々なものを便利にし、
古いものを廃棄して、買い替え、作り変え、立て替えを行い、
そこに雇用が生まれるという仕組みになります。
それって、限りある資源を目に見えるものに変えているだけだと思うのです。
僕らの子孫の資源を先取りして使ってるだけだと思うのです。

現在の東南アジアの場合は、無いものを作る。
という点で成長率が上がるのは普通のことですし、
いいことだと思います。

この経済を頂点としたものの見方はこれからも変わらないと思うのですが、
先進国として頂点を極め、折り返し地点に差し掛かった(もう折り返した)日本だからこそ
新しい価値指標が考え出せる気がしています。

それは、環境に配慮されていて、永続的で、
みなさんの喜びや幸せや達成感が反映されるもの。
ブータンの幸せ基準も近い気もしますが、もうちょっと別なものの気もします。



日本で作られたおいしいものが食べられて、
家族で楽しく暮らせて、安全も保障されて、
老後も安心が出来て、子供も安心して作れる。
そして、環境に配慮されて、持続性がある。

GDPとかに左右されないその仕組みを作る必要があると思いますし、
作るのは僕たち若手だと思います。

上手く言えなかったかもしれませんが、
なんとなくニュアンスは感じて頂けました?

ぜひそんなことも皆さんと議論が出来れば。

西居


- comments(1)
スポンサーサイト

- -
Comment
全くその通りだと思います。
石油など限りある資源を使い、環境問題を引き起こし、原子力発電では処分できない核廃棄物をつくりだし・・・。
経済成長といっても、同時に負の遺産を多く残してきたように思います。
経済成長なんてしなくていい。
日本の場合、大事なのは現状維持やサステイナブル。
10年先、50年先、100年先の未来の子どもたちにも残していける豊かな社会を作っていかなければならないと思います。

最後になりましたが、以前アシタバミーティングに参加させていただいた大和久といいます。たまにブログを拝見させていただいていますが、大変共感しましたのでこめんとさせていただきました。

From.大和久 2012/02/06 12:08 AM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-