スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
稽古爆進中!!
 こんにちは!
タオファクトリーの比屋根です。

遅ればせながらの更新です><すみません汗

去年の暮れからずっと毎週末何かしら舞台の本番などが続いていて、今週末も新しい舞台の本番が控えております。

先週末も一つ舞台の本番がありました!
今回は、今週末に控えている、新作の舞台の紹介を致します★


現代版組踊 琉球浪漫シアター
「宮古島伝説シギラ〜月の船の物語〜」

宮古島には「シギラ姫」という人魚姫の伝説があります。
今回の現代版組踊の舞台は、その宮古島の伝説を題材にした舞台です。

シギラ姫の伝説には、色々な諸説があるのですが、今回は舞台の中で使われている内容をご紹介します☆
※舞台用にフィクションされている部分もありますので、ご了承ください。


その昔、12年に1度月の舟の乗って地上に舞い降りる海の神様「シギラ」がおりました。
その神様が降り立つところで空と海とが邂逅し、蓬莱島となりました。
その「シギラ」には娘があり、「シギラ姫」と呼ばれていました。

その「シギラ姫」に宮古島の王子、宙広(そらひろ)王子は恋をしてしまい、二人は恋に落ちます。
しかし、その事実を知った海の神シギラは怒り、神の娘に恋をした宙広王子を皆から嫌がられる醜いオニヒトデにされてしまいした。
それから、シギラ姫は神の許しが出るまで、何千回、何万回と生まれ変わりながら、宙広王子のことが許されるその日まで、繰り返し、繰り返し、舞い降りるようになりました。

オニヒトデとなった宙広王子は、海の暴れん坊となり、海の底の珊瑚を食い荒らしてしまします。そんなオニヒトデから海の仲間を守るため、海の護り主「パーントゥ」は力を合わせてオニヒトデ達と戦いました。

海の中の戦いは、やがて大きな嵐となって村々を襲い、島に住む小さな女の子がその嵐に巻き込まれ、犠牲となり倒れてしまいました。
その子の母さんは我が子の命を守るため、海の神へ祈り崖から海に向かって身を投げました。
風の声も、波の音も、世界の全ての時間が止まってしまいました。

戦っていた、オニヒトデ達も海の護り主パーントゥも、争っていたその手を止めました。
オニヒトデは自分のしたことに後悔し、ただひたすらに涙を流し続け、皆もただ見つめていました。
その時、空から「月の舟」に乗って、海の神が降りてきて言いました。
「命は、許す力。全てを受け入れる、母なる優しさ・・・その命、未来につなげ」
そして、皆が見ている前でふ〜っと「大きな息」を吹きかけ、女の子に再び命を授けました。
不憫に思った海の神様は、海に飛び込んだ母さんを、人魚にしました。
そして、愛しい我が子と、海の上でも逢える様に、12年に一度旧暦の3月3日の大潮の日に、海の底から現れる珊瑚の島「八重備瀬(やびじ)」を作ってくれました。
人魚を母に持つ、その女の子の名は「シギラ」。今から、ずっと前の昔、まだ琉球とい島のなかった頃の物語。。。


今回の舞台は、いつもの現代版組踊の舞台とは少し雰囲気の違う、切ない物語となっています。
この舞台で、僕も久しぶりに役者として出演させて頂くことになりました!
僕の役は宮古島の水上バスガイド「長さん」という役なのですが、僕自身今まやったことのない宮古島方言を使った演技となるので、いい感じで大苦戦中です(笑)

しかし、今回の長さんの役は、切ない物語の中で唯一場を和ませる役どころなので、頑張ってお客さんを楽しませますよ〜!!!


男の子たちはもう一度、空手の基礎からみっちり練習してます!!





先輩たちも後輩たちに負けじと新しい組棒や旗舞に挑戦してます!!


Teamシンカヌチャーメンバーも今回は少人数で構成され、踊りも新しい要素を取り入れ、みんな張り切って練習中です☆
舞台を通して、色々な地域の歴史や文化を知れるこの機会を大切にしながら、子どもたちと楽しく舞台創りしています♪


女の子たちも綺麗に踊れるよう細部までこだわって稽古してます☆




メンバーの集中力は物凄く、一日稽古しても、やる気は全く衰えません!!



この美人?は一体大尉誰なのか!?詳しくは舞台上で!!


お時間ある方は、是非今週土曜日は琉球浪漫シアターを観に来てくださいね!!!



2月4日(土):「宮古島伝説シギラ〜月の船の物語」
出演:Teamシンカヌチャー
てんぶすホール、1回目17:30開演/2回目19:30分開演

古文書に曰く「その神、12年に一度、月の船に乗りて舞い降りる、その神の名はシギラ・・・」宮古島シギラ浜に伝わる「人魚伝説」をモチーフにした小作品、2回公演でお送りします。(各回上演約60分)

各公演 入場料 1,000円 (全席自由)

【チケットのお申込み・お問合わせ】
TEL:098−983−0144(一般社団法人 TAO Factory)
Web:http://nan-jin.com/roman/









- comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-