スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
満員御礼!汐留イタリア街 ナポリピッツァフェスタ2011!!

こんにちは!
アシタバ月曜日、西居豊です!

先週、汐留イタリア街で開催されました
「イタリア街 ナポリピッツァフェスタ2011」について
ご紹介したいと思います。


汐留イタリア街は、皆様にご紹介しているとおり、
五穀豊穣で街づくりのお手伝いに入っています。
1年間お手伝いさせて頂いて、一貫して実施してきたのは、
街のコミュニティの育成です。

街づくりをしようにも、「イタリア街っていいな〜」と思う人が
全くいない現状がありました。


「地元っていいな〜」
「天神っていいな〜」
「中目黒っていいな〜」


という、街を愛する人です。

まずはそういった街を愛する人を作ろうということで、
手段としてイベントを用いて、ビアガーデンや、地域の幼稚園と連携したハローウィンイベント、
異業種交流会や、ワインイベントなどを実施してきました。

今回は、その集大成。
ナポリピッツァフェスタです。

昨年は、9月に8月同様のビアガーデンを実施したのですが、
今年は、嗜好を変えて、ピッツァのイベントを実施しました。

どこのつながりもないところから、
「真のナポリピッツァ協会」を見つけて、
テレアポから今回の連携までに至りました。

協会がたまたま地震の影響で本部の来日が遅れたことと、
その日程を合わせることができたこと、日本で初めてのピッツァイベント
のため、たくさんの物資協賛を受けられたことが成功につながった要因です。

それでは、写真で3日間の流れを紹介します!


●1
まずは窯の準備。
搬送料金だけでもかなりのお金がかかっています。
本物の薪釜を2台!





●2
準備は街の人たちで行います。
地権者や、地権者関係者の会社の方、
また飲食店の皆さんなど、手作りのイベントです!




●3
そしてこれがオープン直後の様子。
すぐに人がいっぱいになりました



●4
どんどん埋まってきます!





●5
初日は、北海道から沖縄、ソウルまでの様々なピッツェリアから集まった
連合チーム。各地域の名店のピッツァ職人が腕を振るいます!




●6
合間合間にアクロバティックピッツァなどの一芸を披露して頂きます。
会場では歓声が!




●7
ナポリから到着したばかりのピッツァ協会の重鎮が集まって、記念撮影。
ピッツァ職人にとっては憧れの人たちばかりです!




来場してくださったのは、
マッシモ・ディ・ポルツィオ氏!

ナポリの海岸に近いリヴィエラ地区にある高級レストランUMBERTOのオーナーソムリエ。

ラファエレ・スラーチェ氏!

ナポリ中心の歴史的市街地に店を構えナポリ庶民から観光客まで幅広い人気を誇る名店のオーナーピッツァ職人。

ガエターノ・ファツィオ氏!

ナポリからフェリーで一時間半に位置するリゾート島イスキア島で一番有名なピッツェリアのオーナーピッツァ職人。

パスクアーレ・パルツィアーレ氏!

ピッツァ職人を半世紀以上続けるその姿、ナポリのピッツァ職人の
みんなから尊敬されている。




以上の4名です!
超有名人。日本でいうと、服部さんと、奥田さんと、落合さんと・・・
と、各界の有名人が集まるような感じ!


●8
初日が無事終了。
今回、ピッツァの受け渡しには、
プレミアムインターンシップに参加してくれた学生たちが
手伝ってくれました!彼らが夜集まって反省会を開催。
オペレーションの標準化を実施!




●9
翌日は、学生が作った新・体制マニュアルを用いて説明会を実施。
説明も学生!素晴らしい動きです。私は写真撮影・・・。
もちろん司会と全体管理はしてましたよ!





●10
ナポリの伝統的なお菓子の販売なども行いました。
アシタバブログ管理人のタマチャンも販売中。
ハイ、チーズ!





●11、ナポリのゴッドファーザーこと、パスクアーレ・パルツィアーレ氏が調理開始。
 他職人が集まってきます。
 これを見るためにわざわざソウルから来た人も何人もいました!






●12、司会をずっと一緒に手伝ってくれた、私の友人、サルバトーレさん
通称ササー!陽気で明るいナポリターノです!女の子とお酒が大好き! 




●13
二日目の様子。
本当にたくさんの人にご来場いただきました!
素晴らしい会です!イタリア人もたくさん!




●14
子供たちもバルーンで遊びます!




●15
バルーンアートの名人!イタリアでずっと修行されていました!




●16
夜になり、ワクワクがどんどん高まってきました!




●17
夜の部が本格スタート!
西居&ササーの司会により進行します!
ササーは、ステージ中でもかわいい女の子を見つけると、
ステージをほっぽらかしてどこかに行ってしまいます。
仕方ないけど、それが陽気なナポリターノです!




●18
真のナポリピッツァ協会の重役に登壇して頂き、
みんなで「サルーテ!(乾杯)」盛り上がりは最高潮に達します!




●19
ナポリの名ピッツェリアの往年の名プレーヤーが、
自らピッツァを焼きます。
この連合組織は、ナポリでも見られないということで、
特に日本のピッツァ職人が周囲を取り囲みます!




●20
丸の内朝大学メンバーも会場に来てくださいました!
ありがとうございます。



こんな感じで素晴らしい夜は更けていきました。

翌日は、「ナポリピッツァコンテスト2011」ということで、
日本と韓国から集まった職人さんの技術試験でした。

優勝は、札幌のリストランテ ピッツェリア・ダルセーニョの
吉田さんです!
http://www.ristorante-dalsegno.com/


その他、震災復興にかかわった方々に対する表彰や、
今、イベント関係者を集めての記念撮影。






このイベントは、目に見える成果だけでなく、
様々なものを与えてくれました。

・イタリア街にはこれがあるんだ!という街の方々の自信
・ナポリピッツァ協会をはじめ、様々な方とのネットワーク
・メディア露出による知名度向上
・実施に当たってのイタリア街内コミュニティー

ただ、イベントは、イベント。
1日限りの花火でしかありません。
これを継続的なものにするために、
ここでできた身に見えない資産を活かして、
よりよい街づくりに寄与していきたいと思います。

ちなみに、今回、トマトや、バジル、にんにくは、
岩手県産と青森県産を使用しまして、
農林水産省フードアクションニッポンが進める「食べて応援しよう!」も
後援頂き実施しました!

ナポリからも復興支援頑張ります!

合同会社五穀豊穣
西居 豊






- comments(1)
スポンサーサイト

- -
Comment
お久しぶりです!

私も参加させてもらってました。
初日に。

まさかのピザ待ちで次の予定のあった友人は帰ってしまい、残されたのはチケットとトランプと私。

一人で1枚完食しました!

小麦粉と塩と・・・
きちんと素材の味がする美味しいピザでした〜。

西居さんお疲れ様でした!



From.さくちゃん 2011/10/12 10:37 AM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-