スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
「つながってmeal」始動です。

金曜担当の荒川あゆみです。
ご無沙汰しております!

最近、何やってるの…??
というお言葉を頂くことが増えた気がします。
何をやっているかというと…日々働いております…。

…という中ではありますが、現在、社内外の有志であるプロジェクトをはじめています。
その名も、「つながってmeal」。
(おやじギャグ!という指摘は大歓迎!)

たべることとつくることを繋げる。
食べる人と作る人が繋がる場をつくる。

最近は、例えば農業体験のような機会は沢山ありますが、関心があるけれども、農業体験はまだ…という方々にも参加していただける機会を作っていきたい、
また、WEBなどで情報発信を行っていきたいと思っています。

まず第一回目は、みんなで集まって、食べること、つくることに気持ちを向けながら、一緒においしいものを食べましょう!というイベントです!

つながってmeal たべるとつくるがつながるランチイベント



 2011.10.15土 10時〜 @横浜 Applause
 主催:食農プロジェクト 後援:tvk

 僕たちを幸せにしてくれる、おいしい食べもの。
 それがどんな想いや手を経て、ここにきているのか。
 深めることで、未来のおいしさへとつないでいきたい。

 食農プロジェクトがお届けする第1弾は
 たべるとつくるがつながるランチイベント。

 昔の人の食べものの捉え方から、
 これからの食をめぐる生活のあり方まで、
 実際に食べ、人と語りながら、想像してみませんか?


■イベント内容■
<第一部:きいてミール>
1)たべもの民話〜先人から学ぶ食のあり方〜
 民話語り部:横山幸子「梁川ざっとむかしの会」代表
 「大根、人参、ゴボーの入浴」「スルメのはなし」
 「トーフとコンニャク」「こうの池の話」「玉子のはなし」 他
2)これからの食をめぐる生活〜農家インタビューを通して〜
 発表者:つながってミール学生スタッフ

<第二部:たべてミール>
 ご参加いただく農家さんの野菜をつかった料理を試食します。
 料理:つながってミール料理部

<第三部:はなしてミール>
 たべるとつくるをテーマとした対話ワークショップ
 ファシリテーター:兎洞武揚

■イベント概要■
〜たべるとつくるがつながるランチイベント〜
つながってミール
主催:食農プロジェクト
※食や農業、そしてソーシャルイノベーションに関心がある社会人と学生の有志によるプロジェクト。
後援:tvk

日時:2011年10月15日(土) 開場10:00 開始10:30 終了15:00
会場:Applause(アプローズ) Yokohama News harbor
http://applause-tvk.com/
〒231-0011 横浜市中区太田町2-23 横浜メディアビジネスセンター1F
 ・ JR関内駅北口より徒歩5分
 ・みなとみらい線馬車道駅7 番出口より徒歩5 分
 ・みなとみらい線日本大通駅より徒歩5 分
 ・横浜市営地下鉄関内駅より徒歩4 分
参加費用:大人:3000円 小学生以下:1000円

■お申し込み■
こちらのフォームからお申し込みください。

皆さま、ぜひぜひ、ご参加ください!

それでは、引き続き素敵な連休をお過ごしください♪


- comments(1)
スポンサーサイト

- -
Comment
いろいろな人と色々な活動してるなー。
統一感があるようなないような・・・笑

From.西居 豊 2011/09/24 8:21 PM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-