スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
アグリフードエキスポ2011 に見る 地域ブランドの可能性
 みなさん、こんにちは
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は 現在 お付き合い先の自治体が
アグリフードエキスポ 2011に出展されているので
様子を見に行ってまいりました。

この自治体さんは、自治体ながら
かなり営業の力が強く
(トップの力ですね〜)
ブースもかなり手馴れています。

20110802


通常ですと、自治体のブースは、
1.装飾がない
2.商品が少なくパンフレットが多い
3.スタッフがブースの中にこもりっきり
というケースが多いのですが、
こちらでは、Tシャツ、帽子も揃いで整え
商品数もかなり多いです。

今回は立地も良かったので非常に活気がありました。

今後も様々なところでブース、売場を展開する予定とか。
わたしもお力になれるようぜひがんばりたいです。

さて、今回 展示ブースを見て感じたことは、、

「地域ブランド協議会 による出展多くなっている」

ということです。

これまでですと、どちらかというと地域の中でも
出展の費用、時間、人を出せる有名企業や
農協などの出展が多かったのですが、
今回に関しては様々な地域から、
行政+生産者(団体も)+加工業者
で、
「○○地域ブランド化協議会」
という出展が多かったです。

20110802 (1)


様々な地域のブランド化をお手伝いする身としては
地域ブランド化の時代が来た と感じると同時に、
これだけブランドという文字があふれてくると、単に 

「○○地域ブランド」

といってもやっぱり難しい。。。

すなわち、ある特定商品や商材において突出した力を
もった地域だけが、消費者から期待され、評価される
ブランドになりえることを再認識しました。

今年 出展した団体が来年はどう成長しているか?
そして私はどう関わっているのか?
今からすでにとても楽しみです。


- comments(1)
スポンサーサイト

- -
Comment
差別化が本当に大切になってきますよね。
最近、経堂の「パクチーハウス」というお店の
名前を良く聞きます。

それも老若男女問わず5,6人から。
行ったことも、webで検索もしていないので
どんなお店かわかりませんが、
名前から、パクチーに特化した料理屋さんだと思います。


それぞれの地域のブランド推進協議会が、
他にない独自のポジショニングを見つけて、
勝負していくことが重要ですね。

From.西居 豊 2011/08/08 3:44 PM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-アシタバブログへの想い-
農業と地域活性に携わる若手ビジネスパーソン9人による、情報発信ブログ!同世代の方々に農業と地域活性の体験をシェアし、「今日はパンじゃなくご飯」、「今日は外国産じゃなく国産」、「休みは海外じゃなく農村」といったように、私達の体験を通して、農業と地域活性の面白さ、素晴らしさ、また今すぐ行動しなければならない現状を知っていただき、自分の行動に移していただけるようなワクワクするブログ。 「アシタバ」とは、生命力の強い明日葉のように、積極的に行動し、明日の自分の場づくりをしていけるようなブログにできればという想いをこめた名前です!

-アシタバブログ Twitter-